©2019 by Beautiful Aging

 

体が思うように動かない時にはコレ

最終更新: 2019年9月15日


******************

はじめてブログを訪れてくださった方へ

オランダ発 科学的エビデンスから非科学まで「女性が健康で幸せに生きていくためにできること」をお伝えしています。

大学病院~離島まで、保険診療~自由診療まで、病気に悩む人~長寿の人まで、生まれる前~最期の最後まで、診て体験して学んできた西洋医学の世界、そして西洋医学では補いきれない世界にも踏みこんでいきます。

そしてなぜ今オランダにいるのか? 

まずはここから

*******************


20代独身の頃は、仕事が終わってからも夜、友達と外で食事をすることが普通にありました。今なら即、帰宅したい^^;明日のために。


研修医の頃、上級医の先生に

「君たちは若いんだから体力でカバーしろ」

と言われたことも、単に体育会系のセリフではなかったことが今となってはよく分かります。


もう無理がきかないはずなのに無理をしてしまう。

体が悲鳴をあげるまで頑張ってしまう。

具合が悪くなって、ようやく休む。


これは以前の私の姿ですが、気が済むまでとことん頑張って、痛い思いをして、ようやくそのスタンスに終止符を打つことができました。


きっと頑張りグセみたいなのがついていたからだと思います。


中学の校長先生が全体集会の時によくおっしゃっていた言葉を思い出します。

「君たちは、やればできる」


受験の時に唱えていたことを思い出します。「忍耐」の二文字を。諦めたら負け、弱い者だと思っていました。


そしていつの間にか、無理をするくらいが丁度よくなっていったのだと思います。


集中して取り組むことは今でも大切だと思いますが、勢いだけ突っ走らずに、途中途中での振り返りが必要。


体の声に耳を傾けるようにして、ギリギリまで、もしくは限界を超えてまでやりすぎない。そう思えるようになって、ちょっと大人になった気分です。


体の声を聴くための具体的な方法としてコレは使えます。

↓↓↓



===============

【体力&気力アップMyカルテ】

働くママが、世に溢れる健康情報、数々のダイエット法、世間の価値観に惑わされず、本質を見極めるために、心と体のバランス、家庭と仕事のバランスなど日々の変化を把握する

「ライフバランス・チェックシート」、自分にあった自己管理の方法を見つけるための「セルフ処方ガイド」を含むMyカルテを、5日間の使い方解説メールつきでプレゼント。

医学&心理学の経験と知識から生み出された「Myカルテ」、健康で幸せな美しい女性でありたい方はぜひ、こちらより