©2019 by Beautiful Aging

Beautiful Aging

の​成り立ち

子供そして自分の教育も兼ねて

2年前にオランダへ

渡ってきました。


それまでは

日本で研究、出産の時期を

はさみながら

離島、美容外科、大学など

10年以上にわたり

病院に勤める医師として

働いてきました。


ある日

御高齢の患者さんに

「先生のおかげで

病気になっても安心。

安心して病気になれる。」

と言われた言葉に衝撃を受け

日本の医療のあり方や

患者さんと医師の関係に

疑問を抱き

予防医学に興味を持つように

なりました。


予防医学といえば

アンチエイジングということで

美容外科や生活習慣病を

担当して気づいたことは

患者さんの美や健康は

最終的に患者さん本人が

「自分を大切にする」気持ちに

かかっている

ということでした。


しかしそれを

医者自身ができているかというと

必ずしもそうではありません。


そして

アンチエイジングとは

「健康で幸せに積極的に

生きること」

という想いに至り

それを実践できる方法を

かつて日本に西洋医学を伝え

昨今では

国民幸福度の上位常連国

として知られる

オランダで学んでいます。


私自身が父、祖父の背中を見て育ち

当然のように医師となり

母となって、子供がいながら

病院勤めをするという皮肉にも

自分を大切にすることを

忘れがちな世界で

とことんやりきり

女性としての生き方や働き方に

疑問を感じてきたからこそ

今伝えたいのは


体の内側

体の外側

をコアとして

ライフバランスを整える

「ビューティフル・エイジング」

医学、心理学

そしてオランダでの学びの中から

エッセンスを抽出してお届けます。